観光客は客室滞在のみ 休暇の取り消しを:Motac

 観光・芸術・文化省(Motac)が21日公表したFAQ(よくある質問)で、今回の緊急措置により、同国内にいる全ての人々に対して不要不急の外出を禁じているため、旅行者がすでに旅行代金を支払い済みでも、休暇を取りやめるよう促している。


 また、今回の移動制限令が施行される前に旅行者が支払った旅行代金の返金については、ホテルと直接話し合うよう勧めている。ホテルやホームステイ予約の返金については、オンラインサービスプロバイダを含む、サービスプロバイダと顧客の間の規約と条件によるとのこと。


 加えて、この期間内におけるすべての観光宿泊施設の運営は最小限となっており、旅行者は客室のみの滞在となる。食事に関してはルームサービスのみ提供が可能。ホテル施設内のプールやジム、スパなどの利用はできない。また、滞在期間の延長に関しては、予算の合う宿泊施設にチェックインすることができる。なお、地元客による新規の利用はできない。


 宿泊客が新型ウィルスの陽性患者と判明した場合は、直ちに国家危機準備対応センター(CPRC)や最寄りの保険局に連絡することとしている。(ベルナマ/3月21日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.