製糖大手のMSMマレーシアHD、インドの砂糖を買い増し

Updated: Mar 18

 マレーシアの大手製糖業者、MSMマレーシア・ホールディングス・ベルハドは、2020年の第1四半期に、インドから粗糖13万トンを買い付けると発表した。


 同社は2019年にインドから粗糖、約8万8000トンを買い付けたが、買い上げの理由についてパーム油紛争については触れていない。


 世界最大の食用油の買い手であるインドは1月、カシミールに関する政策を批判するマハティール・モハマド首相の発言に対する報復措置として、マレーシアのパーム油輸入を停止いた経緯がある。

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.