夫婦の州間移動、6月1日から

 イスマイル・サブリ・ヤーコブ上級相(兼防衛相)は30日の定例記者会見で、異なる州に住む夫婦の州間移動を6月1日から認めると発表した。


 州間移動はこれまで、通勤や医療上の理由や死亡などの緊急案件のみが許されていたが、この数日間、国民の政府の規制措置に対する遵守率は高く、新型ウィルスの発症例数の削減に貢献していることから、5月30日の特別閣僚会議で警察と協議した結果、規制が緩和されることになった。


 そのうえで同相は、政府が現在施行している条件付きの移動制限措置で規定された標準作業手順を引き続き遵守するよう促し、「各自による自主規制が引き続き行われれば、予定より早く政府が規制措置を解除することもありうるかもしれない」と国民に呼びかけた。(ザ・スター/5月30日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.