公園利用、再開:ペナン

 チョー・コン・ヨーペナン州首相は2日、同州内にある公園の一般利用を6日から再開すると発表した。


 再開される公園は以下の通り。


 ユース・パーク(Youth Park)、タマン・メトロポリタン・レラウ(Taman Metropolitan Relau)、ボタニカル・ガーデン(Penang Botanical Garden)、ブキ・ジャンブル・ハイキング・エリア(Bukit Jambul hiking area)、また、徒歩に限り、ジープ用山道の登山入口と丘のふもとの駅からのペナン・ヒル(Penang Hill)のハイキングコース。


 公共の公園の利用時間は、午前7時から午後7時までで、タマン・メトロポリタン・レラウを除き(50人までの制限)、一度に利用できる人数は200人までとした。また、公園の利用者はPGCareのQRコードを通じての登録が必要だ。


 一方で、林政部の監督下にあるすべての永久森林保護区はまだ再開されない。以下参照。


 タマン・ブキ・パンコール(Taman Bukit Panchor)、テルック・バハン(Teluk Bagang)、チェロック・トークン(Cherok Tokun)、ペナン水道供給公社(PBAPP)にあるレクリエーション・エリアとタマン・ネガラを含むブキ・ジュル(Bukit Juru)、フタン・ペラジャラン・エア・ヒタム・ダラム(Hutan Pelajaran Sir Hitam Dalam)など。(ニュー・ストレート・タイムズ/6月2日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.