乗用車の定員、従来の規定に戻るも同居者のみ

 イスマイル・サブリ・ヤーコブ上級相(兼防衛相)は26日の定例記者会見で、5月27日から、各種自動車によって規定されている乗車定員に応じた人数の乗車が認められると発表した。


 同相は、「1987年に制定された道路交通法に沿い、乗客4人の乗用車であれば、運転手が1人、乗客が3人と、運転手は各車両に応じた人数の乗客を乗せることができる」とし、「7人乗りの多目的乗用車(MPVs)でいえば、運転手1人と、残り6人が乗客として許される」と説明した。


 ただ、5月26日に政府が官報で発表した感染症予防管理法の改正に基づき、同乗者に関しては、同居者や家族に限るとしている。(ザ・スター、ベルナマ/5月26日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.