中国人旅行客1209人、クルーズ船でペナンに入港-ウイルスは発見されず

Updated: Mar 18

 1,209人の中国国籍を持つ中国人が26日、ジョージタウンのフェリーターミナル、スウェッテナム桟橋にクルーズ船にて入港、コロナウイルス感染者の有無を確認した。


 ペナンの移民局長のムハマド・フスニ・ムハマド氏は、「中国からの観光客からウィルスは検出されなかった」と声明を出した。


 シンガポール発、タイ・プーケット行きのクルーズ船に搭乗した中国人観光客は同日朝の6時15分にペナンへ到着、直ちにペナン保健省の職員による乗客・乗員へのスクリーニング検査が2回実施された。その後、中国人観光客らは入管審査を経て、タイ・プーケットへ出発する午後5時までペナンに滞在した。

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.