世界的大人気のボールペン画家 橋本薫さん 待望のクアラルンプール展、3月6~19日にISETANで開催

 3月6日(金)から19日(木)の14日間、ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur(以下Japan Store)にて「世界の薫画伯」として大人気を博すボールペン画家、橋本薫さんの作品の展示販売会が開催される。


 橋本さんのアーティスト人生は、実は挫折から始まる。アーティストになることを夢見て、芸術家志望が集まる高校へ入学するも、才能あふれる同志の多さに驚愕を受け、画家への道をあきらめる。高校卒業後は企業へ就職するが、10年の時を経て再び絵への情熱が湧きおこり、似顔絵などを1枚仕上げてはSNSにアップするように。やがてインターネット上で話題にのぼるようになり、2016年には初個展を開催。ところが「日本で成功するのは難しい」ことを実感、「逆輸入作家」を目指し企業を退職する。


 2017年、海外の日本食料理店や書店で海外展開を開始。クアラルンプールのカフェで展示販売会を開催していたところ、Japan Storeの鈴木敦之ストアマネージャーの目に留まる。この出会いを機に、彼女のアーティスト人生が変化。全国各地で展示会を開催、その勢いは国内にとどまらず世界を駆け巡るようになる。そしてわずか3年で世界的人気を博す「画伯」として知られるように。繊細な線使いと大胆なモチーフ、小さな幾何学模様の組み合わせで作品を創り上げる独特の画風で世界中のファンを魅了。彼女の感性から描写される世界観は秀逸で、高田賢三氏を始め、一流アーティストや著名人らからの呼び声も高い。また最近では「いいちこ」(焼酎)の全米ポスターに作品が採用されるなど、今、破竹の勢いの注目画家だ。


 作品には龍や蛇、仏像などのラッキーアイテムが描かれることも多く、「持っていると運気が上がる」とメディアやSNS上で評判を呼び、当地マレーシアにおいても多数のフォロワーを有する。


 「私の展示会を通して少しでも元気になっていただけたらと願っております。会期中は在廊しながら絵を描いており、新たな風刺画にも挑戦する予定です。ぜひお気軽にお声がけください」と穏やかな笑顔の橋本さん。


 彼女の作品と、その成功体験から「夢は必ず叶う」と元気を与えてくれる薫画伯自身に出逢えるこの機会を、ぜひお見逃しなく。


橋本薫さん 略歴


サラリーマン生活の傍らSNSなどで作品を発表。またバーや居酒屋で似顔絵などを描き、口コミにて注目を集めるようになる。2016年橋本さん初の個展「成り上がり鯛展」から本格的にボールペン画家として活動を開始。日本各地をはじめ、シンガポール、マレーシア、タイ、パリ、ドバイ、シカゴなどで展示・販売会を行い、世界各国で注目を集めている。


日程:3月6日~19日 (橋本氏の在廊時間 各日12:00-22:00*休憩時間を除く)

場所:ISETAN The Japan Store GF, Lot 10, 50, Jalan Sultan Ismail, Bukit Bintang, 50250 Kuala Lumpur

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.