<マレーシアのお土産特集>

マレーシアには優れた品が沢山あるのに、あまり知られていないのが残念なところ。そこで、「これ、すごくいいかも!」、「また同じものをお願いします」と言われるような、大切な方に贈りたい&もらって嬉しいメイド・イン・マレーシアの優れた品々を、一挙にご紹介しましょう。


<ビューティー編>


・The Speak Collective  

 『スピーク・コレクティブ(The Speak Collective)は、抗生物質が手放せないほどの深刻な皮膚アレルギー症状に苦しみ、市販のスキンケア製品を何一つ使用できなかったマレーシア人女性2人が、スキンケア製剤学位を取得の上、2017年に立ち上げた自然スキンケアブランドです。「皮膚に良いものだけで作る」をコンセプトに、商品の原料からラッピングに至るまで、すべてのマテリアルがエコフレンドリー。2019年1月に米国で開催されたビューティー・エキスポで大好評となりました。


 シグニチャー商品は洗顔パウダーの『Oat + Lavender Cleansing Powder』。有機オーツ、ラベンダー、カオリン、アーモンドオイルのみから作られ、少量を水で溶いて顔に湿布・マッサージして洗い流すだけ。フェイスマスクとしても使用可能で、ラベンダーの香りが心地よく、洗い上がりの“しっとり・もっちり感”に大満足すること間違いなし。これを使い始めて以来、周囲から肌のトーンや張りの変化を指摘されるようになったとの声も。一度プレゼントすると次もお土産指定されるほどの人気ぶりです。


https://my.thespeakcollective.com/


LITNA(リトナ) パパイヤ石鹸

 タンパク質を分解するパパイヤ酵素たっぷりの石鹸です。黒ずみを除去し、パパイヤに含まれる豊富なビタミンCがお肌を整えます。泡立ちが良く、化粧落とし、髭剃りにも用いることができ、ニキビにも効果があるとか。


 伝統と現代テクノロジーを駆使することをモットーとする同社製品は、パパイヤ石鹼に加え、頭皮をスッキリ綺麗に洗い流すシャンプーや、ハーブから作られた歯磨き粉なども人気です。お値段はいずれも約5~6リンギ(約150円)で、まとめ買いにもおすすめです!


https://www.litna.com/


・PISANG Langkawi Sea Cucumber Soap ナマコ石鹸

 ナマコは、身体が2つに切られても自己再生し、数ヵ月後にはそれぞれが個体として蘇るほどの驚異的な再生能力を持つ生き物。なかでもランカウイ島のナマコは薬効成分を豊富に有する希少種で、昔から当地ではそのオイルを肌荒れなどの民間療法として用いられてきました。そのオイルを用いて作られたナマコ石鹸はマレーシア土産として絶大な人気を誇りますが、クオリティーはブランドによってまちまちなのが正直なところ。


 そこでお勧めしたいのが、ランカウイ島の工房で丁寧に作られたナマコ石鹸、『ピサン・ランカウイ(PISANG Langkawi)。品質が確かな上、ラベンダーやミントなどの製油入りもラインナップしています。手製のバティックに包まれ見た目も可愛らしく、心華やぐ一品です。ピサンでは、オイル、クリームなどの各種ナマコ製品のほか、手描きバティック、ハンドメイド・バッグなど、メイド・イン・マレーシアの品が盛沢山で目移りしてしまうかも!

 お問い合わせ、オーダーはメール(pisangshop1997@gmail.com)またはフェイスブックから。


https://www.facebook.com/pisanghandicraft97/


・Studio j 

 スタジオj(Studio j)の石鹸は、持続可能なマレーシア社会を目指した炭素プロジェクトから誕生しました。パーム油の生産はマレーシア経済を支える屋台骨産業の1つ。熱心な石鹸職人が、生産工程で発生する残留物(パームヤシの殻)から最高品質の活性炭を創り出し、オーストラリア産の高品質精油をふんだんに加え、丹精を込めて作りました。上品な精油の香りは部屋全体を包むほどパワフルで、洗い上がりはすっきり&もっちり。顔、身体はもちろんのこと、洗髪も可能。活性炭の力は育毛にも効果を発揮すると言われるため、まとめ買いする男性も多いとか。合成石鹸に用いられる化学物質は、肌組織にすぐに吸収されるとも言われています。ご自身に、そして大切な方への贈り物としていかがでしょう。


https://studiojsoap.com/


・Tanamera


 マレーシアにおけるナチュラルコスメ老舗ブランドの『タナメラ(Tanamera)の品は、いずれも植物由来の原材料をベースに、香料、着色料、防腐剤を使用せずに作られています。ホテルやスーパーマーケットなどでも採用され、日本ではグッドデザイン賞を受賞したことも。


 人気の品は『フローラルウォーター』シリーズ。特に人気の「ラベンダーウオーター」はさっぱりした使い心地で、ノーマル肌からオイリー肌向け。一方の「ローズウオーター」はしっとり感を求めるノーマル肌からドライ肌の方向けです。いずれも自然な香りが特徴で、マレーシア産のプレゼントとして自信をもってお届けできる一品。贈り先からも喜ばれること間違いなしです。このほか、石鹸、スクラブ、ヘアケア商品、アロマオイルなど、品揃えも豊富です。


https://tanamera.com.my/


<アパレル・雑貨>


・RUZZ GAHARA & GAHARA LABEL バティック製パレオ

 マレーシア伝統工芸協会会長にしてバティックデザイナーの若手旗手、ニク・ファイズ氏が手掛ける『RUZZ GAHARA & GAHARA LABEL(ルーズ・ガハラ&ガハラ・レーベル)』は、伝統手法である銅製スタンプを駆使した職人技の光る上品な品揃えが特徴です。


 お勧めは、パレオ(マレーシアでは“サロン”と呼びます)。このパレオはスカートやドレス、カーディガンとしても着用でき、もちろんプールやビーチでも大活躍。旅行の際にはパレオを数枚持参すれば着回しが効き、荷物の軽減にも役立ちます。ルーズ・ガハラの品であれば、オフィスや結婚式にも活用できるワンランク上の装いに。


 同社のブランドは、制作に数ヵ月を要する「ルーズ・ガハラ」、シンプルな工程の「ガハラ・レーベル」の2ラインから成り、後者は機械プリントではなく正真正銘のハンドメイドでありながら、70リンギ/メートル(約1800円)。そのほか、ドレス、メンズウェア、小物類などのラインナップも豊富です。


 店舗はコタバル本店(クランタン州)および国立テキスタイルミュージアム内の2店。現在、テキスタイルミュージアム店は一時閉店中で、オンラインでの購入・問い合わせも可能です。


店舗:Rumah Gahara, 404 Jalan PCB, Penambang Hilir,15350 Kota Bharu

国立テキスタイルミュージアム内(一時閉鎖中) 

https://www.gahara.my/

https://www.instagram.com/ruzzgahara/

Email: info@gaharahalore.com


・BijiBiji Ethical Fashion シートベルトバッグ



 社会的企業としてマレーシアをけん引する『ビジビジ・イニシアチブ(Biji-biji initiative)』のシートベルトバッグは、洗練されたデザイン、機能性、縫製の確かさ、耐久性において優れ、かつ修理も可能で長く愛用できる優れものと内外に広く知られています。  


 マテリアルのシートベルトは、耐久性などには問題はないものの、色味がクライアントのイメージと異なる、ロットの一部に擦れが見受けられるなどの理由で大量に廃棄されるもの。それをバッグとして蘇らせた品々は、その使いやすさ、あらゆる服とマッチするセンスの良さで、ギフトとして老若男女を問わず好評です。アンティークの着物とともにアップサイクルされたコラボ商品、バナーやカーペットから作られた驚きの商品も多数ラインナップ。ぜひ一度、お試しいただきたいオススメの逸品です。


https://bijibiji.co/

店舗:ME.REKA内, Lot 1C, Level G1 (A4 Entrance), Publika Shopping Gallery, Solaris Dutamas, 50480 Kuala Lumpur


・Batik Boutique 雑貨・小物




髪飾り

 シングルマザー家庭の持続可能な収入確保を目指し、2009年に創立されたブランドの『バティック・ブティック(Batik Boutique)』。現在では150名を超える優れた職人を擁し、内外に多数のファンを擁するバティックブランドです。中でも当ブランド開始当初からラインナップするバッグや小物類はさらに洗練され、オリジナリティーあふれる品として抜群の人気を誇ります。芸術的かつ生活の中で用いやすいデザインを特徴とするヘアアクセサリー、ポシェット、トートバッグは、贈って喜ばれることはもちろん、自分用にも欲しくなる品々です。


https://www.thebatikboutique.com/


・MELEKA HOMEMADE BATIK 雑貨・小物

使いやすい鍋つかみ

髪飾り

 エキゾチックなバティック風プリントで人気の『MALEKA HOMEMADE BATIK(マラッカ・ホームメード・バティック)』のご紹介です。


 キッチン・ミトン(鍋掴み)は、可愛いうえに汎用性が高く、汚れれば洗濯機で気軽に洗えるのも嬉しい一品。一度用いると手放せなくなるかも。そのほか花瓶敷(鍋敷き)、髪飾り、バッグ、大人&子ども用ドレスなどの商品揃えも豊富。お気に入りの1品を選ぶのについつい時間を費やしてしまう、マレーシアらしい品揃えのお土産店です。現在はLAZADAで商品展開中です(MELAKA HOMEMADE BATIKと入力してください)。


店舗:MELEKA HOMEMADE BATIK

NO. 58, JALAN TUN TAN CHENG LOCK, 75450 MELAKA.

お問い合わせ: 016-6680915


・Wah Aik Shoemaker 手作りビーズの靴

 三世代に渡り、プラナカン文化を今に伝えるビーズ製の美しい靴を作り続けてきたマレーシアが誇る『(Wah Aik Shoemaker)ワー・アイク靴店』は、世界遺産の街マラッカ市街地に店を構えています。その昔、纏足(てんそく)用の靴を制作していたことでも知られ、今も店内にはそれらの靴が飾られ、当時の文化をしのばせています。


 さて、天然皮革と職人技を駆使した見事なビーズ装飾を施されたサンダルは実に上品。豊富なパターン、色、デザインの中から、お好みに応じたカスタムメードに対応。店主が丹精込めて作ってくださいます(注文してから数週間で入手可能)。足元を華やかに彩るビーズのサンダル、1足は手元に置きたい逸品です。


https://wahaikshoemakermelaka.webs.com/beaded-shoes(当サイトからオーダー・問い合わせ可能)


・Bingka KL マレーシア文化を描いた小物類

 マレーシア人ご用達のマレーシア土産ブランド、『Bingka KL(ビンカKL)』。マレーシアの伝統・文化をモチーフに採り入れたキッチン用品や財布など、センスあふれる日用品を取り揃えています。

 中でも人気の品は、マレーシアを代表する動植物を描いたプラナカン・タイル風コースターや、マレーシアの食文化を象徴する料理を描いたティー・タオル、また国鳥のホーンビルを描いたティーカップ型のポーチなどなど。土産物はもちろん、自宅用にもついつい手が出てしまうお洒落な品々です。


 プレゼントをきっかけに、自然とマレーシア話に花が咲く。ビンカKLは、そんなお土産をお探しの方にぴったりのお店です。


https://bingka.my/


・Royal Selangor  ロイヤル・セランゴール

 数百年に渡り安定したクオリティーの錫(スズ)を生産し続けるマレーシアの誇るピューターブランド、『ロイヤル・セランゴール(Royal Selangor)』の食器やフォトフレームは、長年、マレーシア土産の絶対王者として、その地位を確立してきました。


 錫製品の歴史は長く、とりわけ中世ヨーロッパではピューター(錫を用いた合金)は日常生活の必需品でした。しかし近代に入り世界各地の錫鉱山が衰退。安価なアルミニウムに需要が移行、一時はピューター自体も忘れられていましたが、今、健康上の理由からアルミ離れが生じ、再びピューターへの関心が高まっています。


 昨今の売れ筋はビールジョッキ。冷たさをキープして美味しさが増すとして大人気で、ピルスナー専用カップも登場しています。また、ディズニー社とのタイアップによる“スターウォーズ・シリーズ”作品の数々も、リアルな精巧さでファンから絶大な支持を得ています。


https://my.royalselangor.com/


・Earth Heir 天然草木バッグ&ビニールバッグ

 フェアトレードのヘリテージ・ギフトストアとしてマレーシア政府の公認を受ける『Earth Heir(アース・エア)』は、当地社会企業のパイオニア。マレーシアの先住民族や女性グループ、難民コミュニティーなどに所属する100名を超える職人とのコラボにより、高品質な伝統工芸製品を創出することで知られています。2012年の創業以来、エシカル(倫理的)、フェアトレード、社会的弱者への雇用機会、公正賃金、反児童・強制労働、反差別を一貫して理念に掲げ、徹底した品質管理のもと、お洒落かつハイクオリティーな「メイド・イン・マレーシア」を世に送り出しています。アース・エアの名はとりわけ海外で周知され、当ブランド目当ての観光客が訪れるほどの人気ぶりです。

https://earthheir.com/


・Malaysian Unity of Cultures (MUOC) Tシャツ、雑貨

マレーバクの枕

 絶滅危惧種に指定されるマレーバクをマスコットとする『Malaysian Unity of Cultures: MOUC(マレーシアン・ユニティ・オブ・カルチャー)』は、「多民族国家マレーシアのユニークな文化を世界へ発信」をコンセプトとするブランドです。


 可愛らしく洗練されたデザインのTシャツ、フェイスマスク、枕、絵葉書、オモチャなどがラインナップ。個性に誇りを持ち敬意を払うことを推奨するなど、メッセージ製豊かな製品が特徴です。


https://destinationgood.com/collections/muoc


・The Orangutan House Tシャツ

 『THE ORANGUTAN HOUSE(オランウータンハウス)』は、マレーシアを代表する国際的画家のチャールズ・チャム氏のギャラリー。マラッカにあるこのギャラリーで販売するTシャツが、内外観光客に大好評です。


 チャム氏がデザインするTシャツは、マレーシアをユニークに風刺したものや、シャレの効いた作品が多く、思わずクスっと笑顔になること請け合い。100%コットン製で、印刷は一枚一枚丁寧にシルクプリントされているなど、品質は極上です。年中真夏のマレーシアにおいてヘビーローテーションで着用しても、生地が傷むことはなく、プリントがはげることもなく、型崩れもありません。このクオリティーで40-60リンギ(約1000~1600円)とリーズナブル。大いにオススメのお土産です。


*現在、以下のフェイスブックから購入可能。

https://www.facebook.com/orangutantshirts/

店舗:59, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka


・Nala Designs テキスタイル商品全般

 マレーシア育ちのオランダ人デザイナーであるリゼッタ・シアーズさんが2009年に立ち上げたブランドの『Nala Designs(ナラ・デザインズ)』。パターンデザインはすべてリゼッタさんの手描きによるもので、そのインスピレーションの源は、マレーシアの植物や伝統文化、料理など、リゼッタさんが心惹かれた身近なものばかり。多彩で華やかな独特のパターン、かつノスタルジックなデザインを特徴とし、見た人を虜にする魅力を放っています。


 ステーショナリー(文房具)やランチョンマットなどの小物からスタートした当ブランドですが、ドレス、バッグ、ホームデコ、アクセサリーなど商品ラインナップを幅広く拡大。シーズンごとに発表される新たなパターンデザインは、多くのリピーターを惹きつけ、新デザイン発表とともに商品が売り切れてしまうことも。今や人気断トツのマレーシアンブランドとして成長しました。お土産に選ばれる人気商品はトートバッグ。デザインはもちろん、サイズや形もバラエティに富んでいます。

*オンライン、各店舗でのお買い求めに加え、定期的にバーチャルブティックも開催中。

https://naladesigns.com/


・HONG GIAP プラナカン食器

 食器コレクターへのオススメは、ジョージタウン(ペナン島)の『HONG GIAP(ホン ギャップ)』のプラナカン食器。マレーシア文化の1つであるババ・ニョニャ文化を反映した陶器で、アジアンテイストな色や柄に心が華やぎます。


 プラナカン食器はかつて、赤をはじめとするカラフルな多色を使用した食器はハレの日に、白地に青一色の品は、喪に服す期間に用いられたものとか。そのデザインは、シンプルな皿や茶器、円筒形の重箱や西洋のキャンディボックスを思わせる品、マグの持ち手にスプーンをさした珍しいタイプまで多岐に渡り、1点1点手描きのため、同じ品はありません。


 こうしたプラナカン食器を多く扱う店として有名な当店は、アンティークから現代の若手職人による品まで幅広く取り扱い、あらゆるデザインの品が揃っています。売り切れの場合は職人さんにオーダーしてくれるなどのカスタマーサービスも嬉しいところ。


No 9 Jalan Huttan 10050 Penang 10100 マレーシアペナン州ジョージタウン

https://www.facebook.com/Hong-Giap-312414516351408/


<フード>


・mychef  マレー系料理レトルトパック



 マレー料理のレトルトパックをお探しの方へ『スダマカン!』イチオシのブランドは、『mychef(マイ・シェフ)』。何を隠そう、東京オリンピックの選手村でムスリムの選手たちに最高の料理を味わってもらおうと開発された品なのです。レストランの海外展開にも携わってきた一流のシェフが開発を担当。料理のみならず、パッケージのクオリティー、衛生管理に至るまで高い国際基準をクリアーしています。

調理例

 センスあふれるデザインが魅力のパッケージは日本製で、切り込みを入れさえすれば、そのまま電子レンジで温め可能。通常4~5時間かけて作られる各種レンダンや鶏のチリ煮込みも、わずか1分で賞味することができ、味は高級レストランにも負けません。なお、他のレトルト商品よりも1パック当たりの値段はやや高めに感じてしまいますが、各商品約2人前なので、実はお手頃価格なんです。


 ところで、mychefのレトルト料理にひと手間かけたり、盛り付けにこだわるだけで、一層お洒落な逸品料理になることを、mychef公式サイトのクリエイティブ・コーナーで紹介中。ぜひご参考ください。


お買い求めはオンラインのみで可能。

https://mychef.com.my/

https://www.lazada.com.my/shop/mychef/


・Uncle James バクテーなど中華系料理レトルトパック

 中華系マレーシア料理のレトルトといえば、『アンクル・ジェームズ(Uncle James)』。マレーシアの代表料理の1つで、豚肉を生薬と中華醤油で煮込んだバクテーや当地では嫌いな人がいないという鶏肉または牛肉の黒胡椒ソース炒め、そのほかカレーラクサや中華粥、チャーシューなど、マレーシアならではの中華の味が再現されています。大手スーパーマーケットマーケットや土産物屋でも手に入りやすく、本帰国が決まった方が、当地の味を日本でも楽しめるように大量買いされる品でもあります。本場の味をどこでもいつでも気軽に楽しめるアンクル・ジェームズ。まとめ買いするなら、オンラインショッピングサイトがお得です。


www.facebook.com/UncleJamesProducts/

https://www.lazada.com.my/shop/uncle-james-malaysia/


・Shaury’s スパイスーサラワク産胡椒とスモークパプリカ

 マレーシア原産の胡椒(こしょう)は世界的に高い評価を得ていますが、その生成方法をご存じですか?白胡椒と黒胡椒はいずれも同じ実から作られ、熟す前の緑の実を摘んで乾燥させたものが黒胡椒。完熟の実を乾燥させ、水にさらして表面を磨き、さらに乾燥させたものが白胡椒です。

 『スパイスショップ・シャウリーズ(Shaury’s)』の白胡椒は、汚染が皆無のサラワクの清流で7 日間さらして表面を研磨した粒揃い。手間暇かけて作られるため、お値段は黒胡椒の倍ですが、一旦味わうと、他の胡椒では物足りなくなる独特の香りを有しています。


 シャウリーズでは、テイラーズ大学で講師を務めるシェフ兼スパイスの専門家が妥協を許さず選んだ最高品質の各種スパイス&ハーブを販売しています。他のスパイスやハーブとのブレンドも絶妙かつユニークで、他では決して手に入らない逸品揃い。例えばスモークパプリカは、鶏肉に塩胡椒とともにまぶして焼くだけで、焼き鳥の味になる優れもの。シャウリーズの製品は、jaya grocerなどのスーパーマーケット、またはオンラインサイトから購入可能です。


(shaury’sのオンライン店名はjack’s spice onlineです)

https://www.jackspicesonline.com/


・BOH TEA

 マレーシア土産の定番と言えば、『ボー・ティー(BOH TEA)』。1929年の創業以来、メイド・イン・マレーシアの代表格です。見渡す限りの広大な丘陵地帯、キャメロン・ハイランド産の茶葉やハーブから作られた紅茶やハーブティーは、「悔しいが、母国の品より旨い」と、イギリス人が舌を巻く美味しさで、そのクオリティーは複数の有名大手紅茶ブランドの受託製造を請け負うほど。

 オリジナルの紅茶からパッションフルーツやマンゴーを配したマレーシアらしいブレンド茶まで幅広いラインナップも魅力で、お値段は2.5~60リンギ(約66円から、プレミアムセットは約1,600円)。お近くのスーパーマーケットやオンラインサイトで入手可能ですが、キャメロン・ハイランドのボー・ティーセンターでしか手に入らないレアな品も。紅茶好きの人は、ぜひ一度キャメロンハイランドを訪れることをお勧めします。


https://bohtea.com/shop/


・レンギット・コーヒー

 ジョホール州レンギットで、コーヒー豆の生産から顧客販売までの全工程を自社で行うマレーシア唯一のコーヒーメーカー、『レンギット・コーヒー(Renggit Coffee)』。世界的に生産数の少ないリベリカ種の中のさらに希少種のエレファント豆を生産し、幻のコーヒーとも称される「エレファント・コーヒー」を世に送り出しています。偶然にもプランテーション農園で発見された2本の珍しいコーヒーの木から採れた豆が他とは一線を画す味わいだったことから、農園主が丹精込めて木を増やし、生産体制を整えて今日に至ります。


 エレファント・コーヒーの名は、豆が著しく大きいことに由来(当メーカーが商標登録済み)。酸味はなく、インパクトの強い苦みとフルーティな香りを併せ持つ個性豊かなコーヒーで、内外に根強いファンがいますが、果実の成熟に時間がかかり収穫量も少ないことから、地産地消が精一杯。海外では入手困難な垂涎(すいぜん)のコーヒーで、コーヒー好きへのプレゼントとして最適です。運が良ければ100%ワイルドな「ルアック」が手に入ることも。ルアックファンは、ぜひメーカーに直接お問い合わせください。


お買い求め・お問い合わせはオンラインから。https://rengitcoffee.com/


・ZAYA HOMEMADE カヤクリーム

 日本では今、たまごジャムがブームの兆し。こちらマレーシアでは、たっぷりのたまご(全卵または黄身のみ)とココナッツミルクで作られる「カヤクリーム」があり、各家庭の朝食時に欠かせない一品です。シンプルにパンに塗ったり、サンドイッチにしたり、またはケーキのトッピングとしても用いられるなど、応用範囲が広いのが特徴。その歴史は、なんと15世紀まで遡ることができます。国民食の1つでもあるため、カヤクリーム・メーカーは大手メーカーから小さなカフェの手作りカヤまで星の数ほどあり、卵の芳醇な香りを楽しめるものから、あっさり味まで、味の特徴もそれぞれです。


 『ザヤ・ホームメード(ZAYA HOMEMADE)』のトラディショナル・カヤ・スプレッド(Traditional Kaya Spread)は、美味しいだけではなく、オーガニック、低脂肪、砂糖控えめ、GMO(遺伝子組み換え作物)フリー。お土産としてどなたにも自信を持ってプレゼントできる、こだわりの品です。(受注生産・保存料不使用。冷暗所で保存の上、賞味期限は開封前3ヵ月)


https://www.facebook.com/Zayahomemade/


・MyKuali ペナンヌードル

 世界中のインスタントラーメンを食した比較サイトで堂々の1位を獲得したマイ・カリー(MyKuali、ペナン本社)の『ペナン・ホワイト・カリー・ヌードル(Penang White Curry Noodle)』。このニュースは瞬く間に世界を駆け巡り、若者や観光客が買い求め、一時は入手困難になったほどです。他のメーカーも続々と類似品を生産し、似たパッケージで販売していますが、本家マイ・カリーは、もともとペナンで調味料を生産販売していた会社だけあり、味の深みは格別。お買い求めの際はお間違えなく。なお、ペナン福建海老そば(ペナン・ホッケン・プロウン・ヌードル:Penang Hokkien Prawn Noodle)は、アメリカではホワイト・カリー・ヌードルに先駆けて人気が出た品とか。日本人にお馴染みのトムヤム味もなかなかです。まとめ買いは、お近くのスーパーマーケットで。


・TASHO TEA ART CENTRE 中国茶 

 マレーシアでは、本場中国の良質の中国茶が手に入ることも魅力の1つ。『唐宋プ―アール茶館(TASHO TEA ART CENTRE)』では、茶商を介さず茶の師範である店主自ら、雲南省の山々や武夷山を訪れ、茶木の生産者から茶葉を買い付けています。


 プーアール茶は抗酸化物質を多く含むため、老化を防ぎ、血流改善、脂質の分解、消化促進、体を温め腸を活性化、細菌感染を防ぐ効果など、その効能は枚挙にいとまがありません。そのため市場では、プーアール茶と称して市販される茶葉は非常に多いのですが、そのすべてが本物のプーアール茶とは限らないとか。

醇香老酸茶(熟成プーアール茶)

 唐宋では、自社で長期熟成させた散茶も豊富に取り扱っています。一般的によく見られる餅型(円盤状に固めたもの)は、狭小スペースに適した熟成・保存スタイルですが、気候によっては酸味が生じやすく味を損ないかねません。マレーシアの気候は茶の熟成に適し、かつ十分なスペースもあることから、空気を含ませながら熟成させる散茶作りが可能というわけです。師範自ら熟成させた散茶は、茶の香りと個性を楽しむことができる逸品で、その品質は中国の茶商が買い付けに来るほど。お値段は、例えば20年熟成の散茶型プーアール茶(醇香老散茶)が100グラムあたり200リンギ。また古式製法の練茶(ねりちゃ)や虫糞(ちゅうふん)茶など、入手が困難で珍しいお茶も当店で手に入ることも可能です。本物のプーアール茶や大紅包(だいこうほう)茶など貴重なお茶は、お土産として大変喜ばれること間違いなしです。

珍しい中糞茶

古式製法の練茶(古来インスタントティー)

https://www.facebook.com/TashoTea/

tashotea@gmail.com


・Royal de Dolton ロイヤル・デ・ドルトン チョコレート


 マレーシア国民はチョコレートが大好き。各スーパーマーケットのチョコレートコーナーは非常に大きく目移りすることこの上なく、また最近ではマレーシア製チョコレートブランドも数多く誕生しています。老舗ブランドの1つである『ロイヤル・デ・ドルトン(Royal de Dolton)』は、良質のカカオを用い、7-10リンギ(約190~270円)とお手頃価格にも関わらずクオリティーは確か。ダークチョコレート・シュガー・フリー(砂糖なし)シリーズは、カカオ72%でパッケージも高級感満載。オリジナル味、海塩入り、ヘーゼルナッツ入り、アーモンド入りの4種類が揃っており、いずれも海外のチョコレート好きへのプレゼントとして選ばれています。バータイプの他、ティラミス味または抹茶味チョコレート、丸ごとアーモンドの入った大粒チョコも地元の人々の間では大人気で、季節ごとのギフトにも用いられるほど。


 なお、当メーカーはISO22000を取得し、マレーシアの厳しいハラル認証を取得しているため、どなたにも安心してお贈りすることができます。お近くのスーパーマーケットまたはオンラインストアでお買い求めください。


<ヘルス&その他>


・HOGA TEA

 マレーシアの医薬品に認定される『ホガ茶(Hoga Tea)』は、英国研究機関が血糖値の改善効果を認める唯一の沈香茶(とのちゃ)です。マレーシアでは、2型糖尿病に対する副作用のない治療手段として着目され、当茶葉を生産するペラ州の山は国の新たな財産として、注目を集めています。睡眠の改善や便秘解消など、その他の効果も認められる沈香茶ですが、沈香(じんこう)の木は本来毒性の強いもの。ホガ茶は、古来より伝わる独自のレシピで葉や木をブレンドして毒を消しています。沈香の木や葉をみかけても、直接口にされることはありませんよう。


 KL近郊、ペナン、ジョホールの薬局や通信販売で購入が可能です。血糖値の高めの方へのお土産としても喜ばれています。


https://hoga.my/


・MAGICBIRD社 絵本

 プレゼントとして英語の絵本をお探しの方は、マレーシアの社会企業、『マジックバード(Magicbird Publishing)社』の絵本はいかがでしょう。悩みの多い主人公が、考えに考えながら学び続ける「ボックス・ボーイ(Box Boy)」シリーズは、英語を習いはじめたばかりのお子さまにも大人気。「動物園の動物や鳥をなぜ逃がしたらいけないの?」、「難民の子どもたちって、どういう人たち?」、など、大人と子どもがともに考え、話し合うきっかけにも。マジックバード社のラインナップには、いずれも巻末に親子で考える質問ページが設けられており、読み聞かせ用としても最適。考える力を育み、英語の勉強の一助にもなることでしょう。


https://www.facebook.com/wisdomclubforchildren/

お問い合わせ:wisdomclubprojects@gmail.com