ポス・マレーシア、ネズミをテーマにした切手を公開

Updated: Mar 18

 ポス・マレーシア(POS Malaysia)は22日、ねずみ年にちなんだ2020年お祝い切手コレクションを発表した。


 同社グループCEOのシェドムド・ナジブ氏は「ねずみは干支の最初の動物で、十二支切手シリーズの新シリーズ」とし、「子の年が皆の繁栄、平和、幸運、多くの喜びをもたらすことを心から祈る」と述べた。


 ポス・マレーシアは約3888個のフォルダーセットを生産。コレクション用にネズミと繁栄の異なる10つのデザインしたセテン・クシート(25リンギ)と、フォルダ・フルセット(スタンプ・シート、土産物カバー3枚、はがき2枚、フォルダ1枚を含む、38リンギ)を用意した。


 この切手シリーズは、全国13の郵便局もしくは、インターネット(www.ezmail.com)を通じて、コレクターや印紙愛好家に提供される。

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.