ペナン保健省、コロナウィルス感染者の入院を否定

Updated: Mar 18

 ペナン保健省は31日、新型コロナウィルスに感染した中国人観光客がペナン総合病院(HPP)に入院したことを否定した。


 同相は声明で、現段階におけるペナン州におけるコロナウィルス感染の陽性症例はないと述べ、世界保健機構(WHO)の少々措置を常に実施しているとした。


 声明は、中国人観光客が同病院でウィルスの治療を受けたといわれる同病院の集中治療室を映したビデオに対するもの。(ベルナマ、1月31日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.