ペナン・ブリッジ、2月1日から通行料値下げ

Updated: Mar 18

 リム・グアン経済相は25日、2月1日以降、ペナン・ブリッジにおける乗用車の通行料金を現行の料金から18%引き下げた5.74リンギにすると発表した。ペナン在住者は4.60リンギ。


 マレーシア最大の高速道路会社、プラス・エクスプレスウェイズ(PLUS)による全高速道路の料金引き下げの一環で、これまで橋を通過するのに必要なカード、タッチ・アンド・ゴー(Touch`n Go)を通じて7リンギ(ペナン在住者は5.60リンギ)支払っていた。セカンド・ブリッジの通行料は現行の7リンギを維持。今年1月に1.50リンギ引き下げられた料金だ。


 高速道路は、南北自動車道、NKVE、ELITE、リンクドゥア、LPT2、セレンバン-ポートディクソン高速道路(SPDH)、バタワース-クリム高速道路(BKE)なども同様に通行料金が引き下げられる。

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.