ペナン、無料マスクと消毒剤を配布

Updated: Mar 18

 ペナン政府は、新型インフルエンザのまん延を抑えるために、外科用マスクとサニタイザー(消毒剤)の配布を開始した。


 州評議会のフィー・ブーン・ポー氏は記者団に対し、供給業者から商品が届いたら、ワッツアップを通じて先着順に提供していく、と述べ、必要な人はジョージ・タウンにあるコムタ・タワーの最上階に取りに来るようにと述べた。他の州と同様にペナンでも、深刻なマスクとサニタイザー不足が報告されている。


 セベラン・ペライ地区のロザリ・マハムド市長は、地元の自治会事務所や施設でだれもがサニタイザーを利用できるようにした、と述べた。入手できる場所は、ベルタムのスポーツ・コンプレックス、また、カウンシルによって催されるイベントでも同様に手に入れられるという。


 この取り組みは、2月8日のタイプ―サムまで行われる予定。(ザ・サン、1月30日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.