ペナン、国際線の乗り入れ停止

 ペナン州のチョー・コン・ヨー首相は5日、ペナン国際空港(PIA)におけるすべての航空会社の国際線を停止した、と発表した。


 同氏はフェイスブック上のライブストリームによる記者会見で、同州への国際線乗り入れ停止について、同空港を管理しているPIAマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)から通達された、としたうえで、「PIAにおけるすべての航空会社の国際線の乗り入れを一時停止、詳しい日程に関しては後日発表される」と述べた。一方で、国内線の運行は通常通り。


 まだ同氏は、ペナンの居住者を含むクアラルンプール国際空港(KLIA)とKila2で乗り換えする全ての国際線の乗客について、「まずクアラルンプールで検疫を受ける必要がある」と説明した。(ベルナマ/4月5日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.