<パークロイヤル・ペナン・リゾート>海と緑とアートに囲まれたステイケーション 悠久の時を刻む自然と美食を堪能するならパークロイヤル・ペナン・リゾートで


 ”東洋の真珠”と称され、世界の人々を魅了してやまないペナン。世界遺産の街ジョージ・タウンに見どころが詰まっていると思われがちだが、ペナンを知る人々は、「バトゥ・フェリンギを訪れずして、東洋の宝石を見たことにはならない」と口をそろえる。

 島北部のバトゥ・フェリンギに構える「パークロイヤル・ペナン・リゾート」は、島内でビーチに最も近く、その魅力を満喫できるホテルとして知られる。


 閉塞的な空間を脱し、解放感に浸りながら至福の時間を過ごせる「パークロイヤル・ペナン・リゾート」。この魅力を紹介しよう。



開放的なラウンジでのチェックイン 

ファーストクラスのサービス

 到着後は開放的なラウンジで、長旅の疲れを一気に癒してくれるウェルカムドリンクの”パークロイヤル・パンチ”と当ホテルオリジナルのマカロンなど(日替わり)のリフレッシュメントを片手に着座式チェックイン。目の前に広がるオーシャン・ビュー、時折顔をなでる潮風の匂いを堪能しながら、ここから始まるバケーションへの期待がじわじわと高まってくる。洗練されたホテル・インテリアが映す非日常的な空間に加え、笑顔で会釈し通り過ぎるホテルスタッフのホスピタリティ。フレンドリーでありながら一流のサービスで、到着から出発までの滞在を心地よくサポートしてくれる。


空と海がブレンドする景観を存分に味わい尽くす


 ここパークロイヤル・ペナン・リゾートの最大の魅力は、弧を描くように続くバトゥ・フェリンギの美しい海岸線にきらきらと光りゆらめくコバルトブルーの海。また刻一刻と表情を変える空の広がりを、ホテルのどこからでも堪能できることだ。とりわけ空がオレンジ色に染まる夕暮れ時の絶景は見逃せない。自然が織りなすスペクタクルな光景に心奪われることは間違いないだろう。

開放的なビーチ・バー。カクテルも絶品。

 その絶景を眺めながら本格イタリアンに舌鼓を打つのもいい。週末限定だが、海辺に設置されたテーブルで朝食をとることも可能だ。このほかにも海風を受けながらのBBQ、ビーチ・バーでの南国情緒あふれるドリンク、国際色豊かなキュイジーヌをビーチ際の緑豊かなガーデンテラスで味わえるなど、色濃く残るペナンの自然を存分に味わえる選択肢が豊富に用意されている。


本場イタリア人シェフによるイタリアン・レストラン「GUSTOSO」

 イタリア人シェフのジャンマリオ・バッス氏(左写真)が腕を振るう「GUSTOSO」。新鮮かつ厳選した食材をシンプルに仕上げた料理の数々は、滞在中何度食べても飽きがこない。

 前菜は、コールドミートはもちろんのこと、自家製フォカッチャを用いたブルスケッタ、フレッシュなブルーチーズ、素材の甘さを引き出した野菜のグリルなどすべてが秀逸だ。専用窯で焼き上げられるピザは子供たちにも大人気。

 シェフの腕を一際(ひときわ)確かに感じられるのは、スズキのグリルと鶏胸肉のオーブン焼き。塩胡椒とフレッシュハーブのみでマリネしグリルしているだけにも関わらず、他では味わえないふっくらみずみずしい食感を生かした極上の品に仕上がっている。


前菜の盛り合わせ

ハーブの効いた鶏胸肉のグリル

マレー、中華、西洋料理、デザートと盛沢山のメニューを誇るアジアンキッチン

 「cinnamon(シナモン)」のおすすめは、ココナッツの薫り高いナシレマ、そしてペナンを代表する郷土料理のペナン・クイティアオだ。この二品に限らず、すべての料理の評判が高い週末のインターナショナル・ブッフェはCovid19対策も万全。スタッフがすべて皿に取り分けてくれるので安心だ。

海風を受けながらのBBQは格別


 BBQエリアでは、食材の下ごしらえとマリネの技術に、シェフの真髄を見ることができる。ロブスター、シーバスのバナナの葉の包み焼きは、マリネ用刻み野菜やスパイス使いが絶妙で、ここでしか味わえない逸品。


 ビーチ・バー、ラウンジ・バーも、それぞれ評判のシグニチャー・メニューを引っ提げる。チキンウイング、ココナッツ・シェイク、レモンティーは、シークレットレシピに基づくここでしか味わえない一品。多彩なカクテルメニューも滞在に華を添える。


ゆったり派やアクティブ派、老若男女を問わず、誰もが楽しめる工夫と配慮の行き届いた豊富なアクティビティ

 プールエリアでは、スライダーを備えたファミリープール、バケツいっぱいの水浴びが愉快なウォータースプラッシュエリアの「アマゾニア」、南国の花々に囲まれたメインプールに加え、プール・バレーボール、卓球、バドミントンエリアも設置されている。子供たちが楽しめるミニ卓球台やゴルフパットスペースも用意され、さらにはヨガ、自転車ツアー、ビーチ・サッカー、アートなど、大人も子ども楽しめるアクティビティが日替わりでラインナップ(一部有料)。誰もが笑顔で滞在できる細やかな気配りが、隅々にまで行き届いているのがいい。

 敷地外のビーチでは、パラセーリングやバナナボート、朝や夕暮れには浜辺で乗馬を楽しむ観光客も多い(民間他社による有料サービス)。


アートとエクササイズの相乗効果で心も体もリフレッシュ 

 ヨガ・スペースに加え、各種エクササイズ・マシン、ジャグジー&シャワールームを完備するジムでアートを鑑賞しながらのエクササイズもいいだろう。メラニー・ベイヤード氏(オーストラリア人アーティスト)によって描かれた壁一面の壁画などのアートワークの数々は、エクササイズ時間を一味も二味も違う贅沢なものにしてくれる。



マインドからほぐしてくれる「St.Gregory」で至福の時を過ごす

 マッサージ&スパを提供するのは、パークロイヤルオリジナルの「St.Gregory(セント・グレゴリー)」。施術や使用されるアメニティグッズは顧客目線に立ち独自開発され、それらアメニティはすべて高品質かつ肌や髪にやさしい植物性。各部屋のアメニティもSt.Gregory製なので、シャンプー&石鹸持参から解放され実に嬉しい限り。クオリティの高いアメニティは、ストレスフリーの滞在に一役買う。

 また、ユニークな楽しみとして、スーツやドレスのオーダーはいかがだろう。短期滞在でもオーダーメードが可能な仕立屋がホテル内にあり、値段も大変リーズナブルだ。

 ホテル周辺には、国立公園やモンキー・ビーチ、トロピカル・スパイス・ガーデン、バタフライ・ガーデン「entopia:エントピア」など見どころも多い。またユネスコ世界遺産に登録されているジョージ・タウンへもアクセス至便。

 次はパークロイヤル・ペナンリゾートでの滞在を目的に、ペナン島を訪れてはいかがだろう。

パークロイヤル・ペナン・リゾート

住所:PARKROYAL Penang Resort Batu Ferringhi Beach, 11100 Batu Ferringhi, Pulau Pinang


お問合せ、申込み(日本語):erika.hoashi@parkroyalhotels.com


*パークロイヤル・ペナンリゾート、パークロイヤル・サービススイーツ・クアラルンプールのいずれも、上記予約先に直接申込みで以下の特別レートをご案内。









© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.