パキスタン、マレーシア産パーム油の輸入増へ

Updated: Mar 18

 マハティール首相は4日、パキスタンのイムラン・カーン首相と会談し、パーム油の売却について協議、その合同記者会見の席で、「パキスタンがパーム油の輸入を拡大する用意がある」と述べた。イムラン首相も、「最善を尽くす」と述べた。


 インドの輸入規制は、マハティール首相がインドのカシミールにおいて新しく制定された市民権法に関するインド政府の動きについて発言したことから端を発したもの。これにより、インドがパーム油輸入制限に踏み切ることとなった。インドによる同油の規制を受け、マレーシアは他国市場に頼らざるを得ない状況だ。(ザ・スターなど、2月4日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.