テーマパーク、アート教室も再開:ペナン

 ペナン州の観光・芸術・文化・ヘリテージ委員会のヨー・スーン・ヒン会長は11日の声明で、同州におけるアート、音楽、ダンス教室、またサイバー・カフェや水のテーマパーク以外のレジャー施設の再開を許可すると発表した。


 同会長は、「社会的距離の維持、マスクの着用、ハンド・サニタイザーなどによる消毒など地方当局とマレーシア国家安全保障会議(MKN)によって定められた標準作業手順書(SOPs)への遵守が確認されている限り、これらの営業再開が認められる」と述べ、エスケープやザ・トップなどを含むテーマパークの運営再開を認めた。ただし、水に触れるアトラクションの再開は除外される。


 コンドミニアムなどを含む全てのプールの利用が制限されている現状から、同会長は会員制クラブハウスの運営者に向け、「施設内で計画しているアクティビティの種類について説明する必要がある」と述べた。(ベルナマ/6月11日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.