スーパーのジャヤ、高齢者向けに特別営業時間を発表

 大手スーパーマーケットチェーンのジャヤ・グローサリーは17日、前日にパニック買いが殺到したことを受け、3月18日から31日の期間、同社の全店舗において午前9時30分から10時までの30分間、60歳以上の高齢者とその介護者向けに特別営業時間を設けることを発表した。


 同社は声明で「高齢者などの社会的弱者が比較的混雑の少ない環境で、生活必需品を買いに来られるようにするため」と説明、セランゴール州クラン地域にある同社店舗で16日、新型ウィルスの大流行を受け、食糧不足を懸念する消費者らが食料品や家庭用品を買いだめする動きが高まり、パニック買いに走った状況を考慮したものだ。


 ムヒディン首相は、国民へ食料供給は十分に確保されていると保証し、パニック買いをやめるよう促している。(マレーメール、ザ・サン・デイリー/3月16日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.