ゲンティン・リゾート、4月1日から営業再開へ

 カジノ大手のゲンティン・マレーシアは17日、新型ウィルスの影響により、2020年3月18日から31日の期間、リゾーツ・ワールド・ゲンティンを一時的に閉鎖し、4月1日に営業を再開すると発表した。


 同社のウェブサイトによると、一時閉鎖になるのはホテル施設、飲食店、カジノ、スカイトロポリス・インドア・テーマ・パークなどの娯楽施設やアトラクション、またショッピングモールや小売店など。


 一方で、この期間中の同リゾート地のセキュリティや火災、公共施設、診療所などの基本的なサービスは引き続き稼働するとしているが、ホテルの宿泊予約はすべて取り消しとなる。


 顧客への払い戻しや予約日の変更にも応じる。リゾーツ・ワールド・アワナ、リゾーツ・ワールド・キジャル、リゾート・ワールド・ランカウイの予約についても同様。また、購入済みのアトラクションやショーのチケットも返金するという。(ザ・スター/3月17日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.