アンワル氏への道を開いて:カリド氏、マハティール氏へ呼びかけ

Updated: Mar 18

 パカタン・ハラパン(PH)の大勢がマハティール氏の首相残留を支持する一方で、シャー・アラムの議員、国民信任党(AMANAH)のカリド・サマド氏は、アンワル・イブラヒム氏へ首相の座を引き渡すよう、マハティール氏に退陣を求めている。


 同氏は26日、ツイッターに「PPBMが約束を守ることを望んでいる。7代目首相、マハティール氏、8代目首相、アンワル氏」と発信。また、「マハティール氏は、アンワル氏が首相になる機会と、そのための十分な支援をするべきだ」と言及した。(ザ・サン・デイリー/2月26日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.