より信頼性の高い検査キットを韓国から

 保健省のノル・ヒシャム・アブドラ保険局長は4日、80%の精度が保証された新型ウィルスの新しい検査キットが韓国から到着すると発表した。


 同省は中国と韓国からの2つの検査キットを試験的に使用していたが、精度が50%以下と信頼性が低いことが判明。これをうけて同局長は、「精度が50%では、感染していると思いきや(検査では)感染しておらず、感染していないと思いきや、検査で陽性となり、新たに偽陽性検査と偽陰性検査を行う必要がでてくる」とし、韓国から到着する予定の新たな検査キットに対し、「信頼できる製品であることを望んでいる」と述べた。


 同氏は、「保健省は迅速に検査が行えるキット、最大100万セットの注文を希望している。現在、地元の研究所は1日に7,100回の試験を実施する能力があり、保健省は1日に1万6,000回の検査ができるようになることを望んでいる」と述べた。


 同国における新型ウィルスに感染して死亡した人の数は57人、24時間以内で4人の犠牲者が出ている。また、4日の新たな感染者数は150人と報告され、これによる国内の感染患者は3,483人に達した。


 うち88人の患者はすでに退院、計915人と全体の26.7%の患者が病状を回復している。(FMT/4月4日)

© スダマカンマレーシア情報. For Your Media, Corp. All rights reserved.